2019.12.08 [ 開催:2019年6月27日(木)]

オーストラリアに学ぶコミュニティづくり

最近「コミュニティーづくり」によって地域を活性化し、「コミュニティービルダー」として町づくりをなりわいとする人が増えてきました。しかし、そもそも「コミュニティーをつくる」といっても具体的にどんなことをするのか分かりにくいし、地域のために何かやってみたいけど、自分の暮らしの中で関わりを見つけるのも難しい…。そんなまだまだ曖昧さの残る「コミュニティーづくり」ですが、海外でもとても面白い動きが出てきています。

そこで、今回のイベントでは、オーストラリアでの「コミュニティーづくり」の事例をいくつか紹介しながら、「コミュニティーづくり」への理解を深めていきたいと思います。その中で、日本の地域づくりと比較し、どんなことを取り入れたら面白くなるのか考えていきたいと思います。スピーカーの原が現地で実際に働いていたコミュニティーセンター、参加していたエディブルガーデンの活動、住んでいたシェアハウスやコ・ハウジングなどから見えてくる、リアルな「コミュニティーづくり」を皆さんと共有したいと思います。

後半では、市原やCo-Satenで今後どのような「コミュニティーづくり」を行ったら面白いか、どんな活動があったら参加してみたいか、参加者の皆さんからのアイディアも聞き、ざっくばらんにお話していきます。イベントの最後に交流会も行います。オーストラリアにゆかりのある、あの美味しいお菓子や、あの変わったペーストをのせたトーストなど食の異文化交流も楽しみながら、参加者同士のつながりを深めましょう。

▼日時

19:00~21:00

▼場所

Co-Saten Goi
〒290-0081千葉県市原市
五井中央西2-8-26シンコープラザ

▼タイムテーブル

18:45- 開場
19:00- 19:30 「オーストラリアのコミュニティーづくり」トーク
19:30- 19:45 質疑応答
19:50- 20:20 市原市のコミュニティーづくりについて考えるワークショップ/ディスカッション
20:20- 21:00 交流会:オーストラリア定番の食べ物をつまみながら皆でお話♪

▼参加費

一人2,000円
オーストラリアにまつわる軽食付き

▼こんな人にオススメ

・海外のコミュニティー団体や活動について知りたい
・これから地域に自分のペースで関わりたい
・コミュニティーづくりを仕事にしたい
・Co-Satenの仲間になりたい
・オーストラリアの食べ物を食べてみたい、旅行してみた

▼参加申し込みは以下のFacebookイベントページの参加ボタンを押してください。

https://www.facebook.com/events/2451804198218765/

---------------------

【講師プロフィール】

原 麻里子 氏 – Mariko Hara

大学時代に、食糧問題や環境問題などグローバルな課題への意識が高まり、ラオスやコスタリカ、国内の開発NGOにてインターン&ボランティアを行う。
卒業後は、太陽光発電システムの会社で働く傍らで、神奈川県藤野でパーマカルチャーを通じ、自然と共生して豊かに生きるためのデザイン体系を学ぶ。
パーマカルチャーや持続可能なコミュニティーづくりの理解をさらに深め、実践するためにオーストラリアへ渡り、メルボルン大学で開発学やコミュニティーづくりを学ぶ。
CERESというメルボルンの環境教育の団体、語学・職業教育訓練学校、Bridgeというコミュニティーセンターに転職で勤務をする。
日本の地域づくりに関わるため帰国。

Other event