2019.12.08 [ 開催:2019年9月26日(木)]

同じ釜の飯をつくってたべよう -餃子ナイト

皆さんも大人数でご飯つくって食卓を囲んだ経験がありますか?

例えば、小学校の林間学校でみんなでつくったカレー。切った野菜はいびつで不揃い、釜のご飯は焦げ付いていたけれど、クラスメイトたちと汗を流してつくったカレーは思い出深い最高の味ですよね。
いつになっても仲間とつくる料理は楽しく美味しいものです。

そこで、食欲の秋がおとずれる9月末、Co-Satenでもみんなでキッチンに立って、一緒になってワイワイご飯を作るイベントを開催します!
今回みんなでつくるのは、白ご飯によく合い、食欲をそそる「餃子」。

老若男女、料理の得意不得意、全く関係ございません。基本具材を包んで焼くだけの簡単な作業なので、どなたでもウェルカム!気軽にご参加下さい。

今回のファシリテーターは、食を通して人と人を繋ぎ、楽しく温かい場づくりを全国各地で行う、島津栄一さん!今後も市原市で色々な面白い動きを見せてくれそうなエイイチさんと、この機会にぜひ繋がってみませんか?

これまでのクリエイティブな活動やこれから目指すことなど、好奇心がくすぐられるストーリーと、美味しい餃子で大満足な夜になること間違いなし!


▼島津栄一さんの紹介

市原市姉崎出身。
地元の姉崎を拠点に置きつつ、モテアマス三軒茶屋というシェアハウスにて月10日ほど過ごす二拠点生活実践者。
ゆるく、たのしく、おいしく過ごせる食の場を、ごはんとコミュニティデザインと企画力を駆使して作っている方。これからもたくさんの新しい化学反応が起きるような場を作り、食卓2.0(ソーシャルダイニング)を目指すテーブルデザイナー。さらにそこを起点として衣食住のアップサイクルを作り、より良い生活を過ごすお手伝いを目指している。


料理自体が五感を使うコミュニケーション。
会話に花が咲き、食卓の彩りが増す。
そんな素敵で楽しい夜を、皆さんと過ごせるのを楽しみにしています。

▼イベント詳細

【開催日時】
9月26日(木)19:00~21:00

【場所】
Co-Saten

【持ち物】
エプロン(服が汚れるのが嫌な人)

【参加費用】
1500円

【定員】
10名

何か食べ物に関する要望、アレルギーに関するご相談、聞いてみたい話などある方は、ご遠慮なさらずお問合せ下さいね。

Other event