2020.04.01 [ 開催:2020年2月22日(土)]

いちはら“福業”スクール 新プロジェクト中間発表会

「いちはら“福業”スクール」というプログラムを、皆さんはご存知でしょうか。

主催は、都内在住の会社員たちが集まり活動している非営利団体「のろし」。
いちはらで4日間過ごしながら、市内の様々なNPOや市民団体を訪問。地域と自分の「しあわせ」をつくる “福業” アイデアを考えるというプログラムです。

今回のイベントには、2020年1月に始まったばかりのスクール「1期生」が登場。高校生から40代まで様々な年代が集まった1期生のほとんどは、市外在住の会社員や学生たちです。

1期生は、それぞれこれからどうやって「いちはら」と関わっていきたいのか?

そのアイデアを、いちはら市民のみなさんに向けて発表させて頂きます。

そして、「いちはら」や「しあわせ」について市内・市外それぞれの視点で話し合うワークショップも行ないます。

・「いちはら」でどんなプロジェクトが生まれそうなのか知りたい!一緒にやってみたい!
・地域活性化やまちづくりの活動に興味がある!
・「いちはら」に関心がある仲間と繋がりたい!
・単発ではなく中長期的に「いちはら」で活動したい!

そのような方にぜひご参加頂きたいイベントです!

私たちは、これから「いちはら」で動き始めます。
私たちと一緒に、「いちはら」で一歩を踏み出してみませんか?

■日時
2020年2月22日(土)

■タイムスケジュール
12:45 開場
13:00 イントロ~いちはら“福業”スクールの説明~
13:20 いちはら“福業”スクール参加者によるアイデア発表会
14:00 ワークショップ「いちはらのしあわせ、わたしのしあわせ」
16:00 閉会

■参加費
1,000円

■定員
10名

■申し込み方法
Facebookページを「参加」とした上で、Peatixにて下記リンクよりお申込み下さい。
≫URL: http://ptix.at/OCkhCQ
※Facebookページに「参加」しただけでは、お申込み完了となりませんのでご注意下さい。

■主催
のろし

■共催
Co-saten

■お問い合わせ先
signalfire.local@gmail.com
(のろし 峯川 宛)

≪主催団体「のろし」について≫
「のろし」は、首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチームです。「地域で何かやってみたい!」という意思を持った20~30代会社員を中心に、市原に通いながら活動中。現在は鶴舞地域を中心に、旧鶴舞青年の家でのイベント定期開催、古着や廃材をリメイクしたアート作品づくりなどを地域の方々と協力しながら実施しています。

≫詳細はこちら
https://note.mu/noroshi/n/n05aa6e6a68aa

≪いちはら“福業”スクールについて≫
首都圏在住者と地域の方が一緒に地域活性化のアイデアを考える4日間のプログラム。企画運営は「のろし」。参加者は、市内で活動するNPOや市民団体を訪問し活動を体験。そこでの気づきを基に、市原で取り組むプロジェクトアイデアを考えます。
※令和元年度 市原市 市民公益活動支援補助 採択事業
※本イベントの翌日・2月23日(日)には市内で最終発表会を行ないます。

≫詳細はこちら
https://note.com/noroshi/n/ne07c4910e3c8

Other event